Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸 義烈館

JR水戸駅から茨城交通バス・偕楽園前下車し徒歩すぐ。

明治6年に水戸黄門として名高い水戸徳川家2代藩主・徳川光圀公と幕末に活躍した9代藩主・徳川斉昭公を祀る神社としてしられる常盤神社の境内に建造された史料館である。

光圀公(義公)と斉昭公(烈公)の遺品をはじめとして「大日本史」の草稿など御三家・水戸藩の歴史資料を展示している。


水戸市常盤町1-3-1
スポンサーサイト

水戸 常盤神社

JR水戸駅から茨城交通バス・偕楽園前下車し徒歩すぐ。

明治6年に水戸黄門として名高い水戸徳川家2代藩主・徳川光圀公と幕末に活躍した9代藩主・徳川斉昭公を祀る神社として創建された。

文武両道の神様として厚く尊崇された。

偕楽園に隣接した境内には藤田東湖を祀る東湖神社・徳川光圀公の育ての親としてしられる三木氏を祀る三木神社がある。


水戸市常盤町1-3-1

水戸 千波湖

JR水戸駅から徒歩15分。

桜並木と遊歩道に囲まれた周囲3キロメートル余りの淡水湖。

湖面には白鳥や鴨などの水鳥が優雅に泳ぐ姿が見られる。

千波湖周辺は千波公園として整備されアスレチック施設・貸しボート・レンタサイクルなどがある。


水戸市千波町3080

水戸 茨城県近代美術館

建築家・吉村順三が設計した美術館。

1988に開館。収蔵作品は3400点を数える。

近代・現代の和洋画を中心に収集・展示している。

特に茨城県出身の画家である横山大観・小川芋銭の収蔵品は有名である。

作品には横山大観の「流燈」やロダンの「三つの影」の展示で知られ、展示会いがいにも美術講演・講座を多数開催して美術教育にも力を入れています。


水戸市千波町東久保666-1

水戸 水戸芸術館

JR水戸駅から徒歩20分。

平成2年に開館した美術館・コンサートホール・劇場からなる複合芸術施設である。

設計は建築家・磯崎新が担当した。コンサートホールはクラシック音楽専用のホールで座席数600以上あり、水戸室内管弦楽団をはじめ4つの専属楽団をもつ。

劇場は500~600席という可変座席の劇場でACMという専属の劇団の公園のほか一般のも解放され各種小劇団・バレエ・能の公演などの上演をおこなっている。

美術館は水戸芸術館現代美術センターといい9つある展示室に現代美術に特化した企画展示を行っている。


水戸市五軒町1-6-8

Appendix

プロフィール

Hirohiro

Author:Hirohiro
こんにちは!!
水戸情報ブログ「WEB水戸」では水戸市もしくは水戸周辺のタウン情報を頑張って発信していきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。